上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1909年にはバーバリー初のカタログを発行した。


その際に、レーベル・デザインを募集。選考基準は名誉、高潔、勇気。


結果は、甲冑を身に付けた騎士のモチーフに決定した。


このデザインの旗には「PRORSUM」の文字が入っているが、これは「前へ」という意味を表す。


なお、「PRORSUM」はコレクションのライン名として使用されている。


1924年に、有名なバーバリーチェックが初めてデザインされる。


今のようにマフラーなどに使われたのではなく、コートの裏地に使われた。


このデザインはカントリー・タータンというチェック柄からアレンジされたものだった。


どうやら、バーバリーチェックは公募の中から決まったようだ。


67年にはパリファッションショーで傘の柄として使われた。


そしてその後現在のようにバッグ、マフラーなどに使われるようになった。


現在バーバリーチェックの色の組み合わせは20種あり、300点以上の商品に使用されるほどになった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。