上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下は06年6月頃の記録だ。


バーバリーの06年通期(05年4月-06年3月)決算によると、最終益は前年と比べて5%減に留まったようだ。


日本円にして役223億だ。


しかし、新興市場の拡大という面では4%増と好調だった。


どうやら販売経費が増加したのと、イギリス市場の低迷が利益低下の原因のようだ。


地域ごとに見ると、香港や中国での小売拡大を始め、アジア地域での利益は前年比6%増となった。


もっとも大きな市場であるアメリカでは新規出店等が成功し、売り上げは10%以上の伸びを記録した。


しかし、イギリスやスペインの低迷が利益面全体の足を引っ張り、このような結果になったようだ。


ただし、春物の滑り出しは順調で、ロンドン証券取引は値上昇を記録した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。