上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い冬にはマフラーが重要なファクターとなる。


コーディネート的にも、防寒的にも。


冬はコートにお世話になることも多いが、そうなるとおしゃれなファッションが全て隠れてしまいがち。


だからこそ、コーディネートに一味加えられるマフラーの存在が大事になってくる。


マフラーのデザインや結び方によってファッション全体の雰囲気ががらりと変わる。


良いコートを何着も持つのは経済的に大変かもしれないが、マフラーを使えば気軽にファッションの表情を変えられる。


そこで、最近のマフラーのテクニックについて少し述べようと思う。


優れたファッション性を誇るニューヨークでは、マフラーを思いっきり強調するコーデが流行っているようだ。


例えば、マフラーを首からだらりと垂らすコーデ。


ファッションに大きな動きを加えられ、その存在感は主役であるマフラーを超えるほどにも強くすることができる。


中には、膝の辺りまでマフラーが届くようなコーデに人もいる。


続きは次回にて。
スポンサーサイト
シンプルになりがちな冬のファッションには小物が欠かせない。


よって、レディース向けの今年のマフラーのトレンドについて述べようと思う。


まずおすすめなのがローゲージのマフラー。


ローゲージのマフラーでも、特に2m位長いマフラーがおすすめ。


ジャケット等の上に巻いて、今年風なコーデを楽しみたい。


なお、色はカラフルな方がいいだろう。


プリントのマフラーでは、モノグラムやノスタルジックの柄がおすすめ。


今期なんといっても注目したいのが空気を含んだような、フワフワとしたマフラー。


モヘア素材などのエアリータイプのストールやファーのストールなど。


去年もファー使いのマフラーは色々と出ていたが、今年はさらに豊富に出てきそうだ。


ファーのポンポン使いのマフラーなどもいい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。